【静岡】片倉桂史×中村文昭×李久惟 講演会

【静岡】片倉桂史×中村文昭×李久惟  講演会
-台湾で教わった日本の心-

開催日 平成26年6月19日(木)【終了しました】

静岡 片倉桂史×中村文昭×李久惟  講演会

満員御礼  ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

裏方で駐車場や会場でいろいろとお手伝いいただきました青年部員、スタッフ皆様お疲れさまでした。

企画内容「台湾で教わった日本の心」

2014年4月7日から4月9日に台湾を訪れ、たくさんの台湾の方たちに出会い【心】を教えて頂き、【心】を感じてきました。
1895年日本が台湾を統治した時、台湾は教育制度が整っておらず、治安は不安定、マラリアやコレラといった伝染病は蔓延している近代化の遅れた土地でした。日本はそんな台湾を「植民地」として考えるのではなく、「自国」として考え、そこに住んでいる人の生活が豊かになるようにと道路やダム、学校を作りインフラ整備を行いました。
【日本精神】という言葉です。「日本精神があるねぇー」という風に用いられるらしいですが、「勤勉である」「正直である」「約束を守る」「優しい」等何か良いことをした時に用いられる、最高の褒め言葉だそうです。
【日本精神】つまり【心】
台湾にはご先祖様の【心】を感じる素敵なエピソードがたくさんあります。
また、そんな【心】と引き継いだ素敵な人達がたくさんいます。
僕達が教えてもらった素敵なエピソードや台湾の方たちから感じた思いをお話しさせて頂きます。
あなたが考える日本人とは??あなたが考える美徳とは??あなたが考える幸せとは??
ご先祖様が台湾に残した【心】。今我々がご先祖様から受け継ぐべき大切なものだと感じています。