商工会事業

 商工会は、主として町村における商工業の総合的改善発達を図ることともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的として、法律に基づき設立された「特別認可法人」です。商工会は、全国の市町村に2,800余りが設立されており、商工業者の経営支援や地域の活性化を図るための様々な活動を行っています。

経営改善普及事業

 商工会が行っている「経営改善普及事業」とは、小規模企業の経営や技術の改善発達を図るための事業で、金融・税務・経営・労務・取引などの相談・支援を行うものです。また、商店街の近代化やむらおこし事業など、地域の活性化のためにさまざまな取組を行っています。この事業には国と都道府県の補助金が交付されており、秘密厳守、原則無料にて相談・支援を行っておりますので、安心してご利用ください。

 1)経営支援・経営革新支援
商工会では事業経営に関するさまざまな相談にお答えします。 

2)創業支援  
新規開業・独立開業に関するさまざまな相談にお答えします。

3)金融相談
資金計画の相談や日本政策金融公庫など安心で低利な融資の斡旋を行っています。

4)税務・経理相談
記帳を正しく理解し、帳簿の数字に基づく近代経営を推進していただけるように記帳から決算まで一貫した継続指導を行っています。 

5)経営相談
仕入、生産、販売、市場調査等についての相談や専門家による店舗診断、工場診断を行っています。

6)労務相談
労働保険事務組合による労働保険の事務代行や、労働に関係する相談にお答えします。 

7)取引相談
販売先や仕入先の新規開拓や、下請けの斡旋を受けたいときご相談にのります。

8)各種共済  
中小企業者の経営と生活安定のために、各種共済制度が設けられています。 

9)その他
経営に関する講習会、研修会の開催。相互扶助・親睦や情報交換・福利厚生等社会福祉活動、地域課題に対する調査研究活動を行っています。 

商工会が行っている相談・支援は

  •  原則として無料
  • 小規模事業者であれば、商工会会員・非会員の区別なく相談にのります。
  • 知り得た秘密の厳守

という3つの原則の下に実施しています。