ものづくり企業のカオづくり経営

長泉町・清水町商工会工業建設合同講演会・交流会

「ものづくり企業のカオづくり経営」 講師 弓削 徹 氏

弓削 徹 氏二月七日(金)午後6時から、清水町商工会館で長泉町商工会と合同で建設・工業部会の合同講演会「ものづくり企業のカオづくり経営」を開催しました。 せっかく良い製品や技術、サービスを持っていても、黙っていては売れません。お客様へのPRなどを通じて積極的に訴えていかなければ、どんなに良いものを持っていても売り上げは決して伸びません。
今回は、製造業マーケティングの第一人者である弓削徹氏を講師に迎え、中小企業に合ったマーケティング手法を中心に、「感性」より「切実」、人はどんなものを切実に求めているか?を知ったうえで商品に価値を見出す。商品が売れるポイントは、その切実さと共に、「デザイン」・「キーワード」・「物語」この3つが重要なポイントで「デザイン」は、一瞬で伝わる即効性パッケージや工業デザイン、キャラクター。「キーワード」は、商品のネーミング、企業のスローガン、キャッチコピー。「物語」は、福岡めんたいこ ふくやさんを例に、創業期からの歴史やV字復活のストーリなど人々の心に残る物語で商品を覚えてもらう。引き合いがくる仕組みづくり。ツールとしてのインターネット活用、展示会の効果的な活用方法を研修しました。
講演の後は、枯山水に会場を移し、弓削先生にも同席頂き交流会を開催し、名刺交換や、各参加者、事業内容などを紹介して引き合いのきっかけ作りができ、良い交流会となりました。