経営者保証に関するガイドライン説明会

「経営者保証に関するガイドライン」説明会

ー経営者保証に依存しない融資、保証債務の整理についてー

1.開催日時:平成29年10月13日(金)14時から15時30分(終了しました)

2.開催場所:清水町商工会館 会議室

3.講  師:山口 芳幸 氏 
(独立行政法人 中小企業基盤整備機構 経営者保証に関するガイドライン チーフアドバイザー)

4.内  容:

1)経営者保証ガイドラインの内容及び解説

2)中小機構で実施している専門家派遣制度の概要

3)質疑応答

5.参加申込みフォーム (個人情報は当該事業の目的以外には使用しません。)

お問合せ TEL 055-975-6987 清水町商工会(土・日・祝日を除く8:30から17:00)


経営者保証に関するガイドラインは、経営者の個人保証について、
 
(1)法人と個人が明確に分離されている場合などに、経営者の個人保証を求めないこと
(2)多額の個人保証を行っていても、早期に事業再生や廃業を決断した際に一定の生活費等(従来の自由財産99万円に加え、年齢等に応じて100万円~360万円)を残すことや、「華美でない」自宅に住み続けられることなどを検討すること
(3)保証債務の履行時に返済しきれない債務残額は原則として免除すること
 
などを定めることにより、経営者保証の弊害を解消し、経営者による思い切った事業展開や、早期事業再生等を応援します。
第三者保証人についても、上記(2),(3)については経営者本人と同様の取扱となります。 
 
中小企業庁 経営者保証に関するガイドラインについて