柿田川の三島梅花藻

柿田川の三島梅花藻

柿田川の三島梅花藻は、川の中に自生しているため、展望台や遊歩道から肉眼では見えません。
柿田川公園の隣ある「泉の館」、湧水池の三島梅花藻は、気温が上がってきたためか花が終わってます。

柿田川遊歩道 八つ橋付近
柿田川遊歩道八つ橋付近 写真右下の丸い部分に三島梅花藻が咲いています。

柿田川 三島梅花藻
木道の上から望遠で写した三島梅花藻です。肉眼では白い花が咲いているのがわかる程度
2013.6.30撮影

近隣の三島梅花藻のスポット

柿田川公園から徒歩15分 三島清住緑地 
清住緑地西側にある民家の井戸から流れ出る湧水に自生しています。
トンボの季節には、羽黒とんぼなども見られます。

三島駅から徒歩15分 
三島梅花藻の里  三島駅から南に下って、駿豆鉄道の踏切を越えた
辺りにあります。三島梅花藻の復元・育成を目的に造られた増殖基地。
三島市佐野美術館の道路の西側、お菓子やさんとイタリアンレストランの
間にあります。

三島梅花藻の開花時期は5月から9月頃と言われています。
湧水は、水温が一定しているので、寒い時期にも花を見ることがあります。