タウン情報の最近のブログ記事

清水町ゆうすい未来機構

補助金活用セミナー

補助金活用セミナーのサムネール画像

 

日 時:平成29年10月23日(月)
第1部 10:00~12:00  第2部 13:00~16:00
会 場:清水町地域交流センター
駿東郡清水町堂庭6-1
受講料:無料(駐車場 無料)
対 象:全事業者(個人・法人含む)
 

集客に効く!FaceBookビジネス活用講座

講義日程・内容

第1回 平成29年9月29日(金)17時から21時facebooksemi.jpg 内容 プロフィールの基本設定と友達申請 

第2回 平成29年10月12日(木)17時から21時
内容 プライバシーの設定と効果的な投稿

第3回 平成29年10月26日(木)17時から21時
内容 フェイスブックページの基礎と作成

第4回 平成29年11月9日(木)17時から21時
内容 グループの作成とイベントの活用

会場 

ohdou cafe (オード―カフェ)
清水町畑中65-4 

参加費 

4,000円 (おいしいディナー付き)
参加費は第1回 講座で徴収します。

定員15名(先着順)

対象 

  • フェイスブックをビジネスに活用し、集客や商品PRに効果を出したい方
  • フェイスブックの基本的な登録が完了している方
  • 全4回の講座に出席できる方

持ち物

iPad又はWifi(無線ラン)が使用できるノートパソコン

※ 持っていない場合は、iPadの貸し出しがあります。事前にお伝えください。
※ 携帯電話のフェイスブックアプリケーションでの受講はできません。

お申込み・お問合せ

一般社団法人 清水町ゆうすい未来機構 ファイスブックページから

https://www.facebook.com/events/120894185307944/

案内チラシpdf

清水町地域通貨「ゆうすいポイント」

cardimg.jpg

ポイントカードに貯めて使える、清水町地域通貨「ゆうすいポイント」が10月2日(日)から運用を開始しています。

 ゆうすいポイントとは、1ポイント1円の価値をもつ地域通貨で、公共サービスの利用や加盟店での買い物などで貯めることができ、また、加盟店では貯めたポイントを通貨として使うことができます。
 ゆうすいポイントサービスを利用する場合は、「ゆうすいポイントカード」が必要です。
 「ゆうすいポイントカード」は、ポイントを発行する対象公共施設、または加盟店で配布しています。加盟店の情報等、詳細につきましては、こちらの専用ページをご覧ください。

専用ページURL https://mishima.mypl.net/mp/yuusui_point/

緑米ホワイトソース考案

平成28年1月5日 静岡新聞(夕刊)に、
清水町特産緑米のホワイトソースの記事が載りました。
緑米は、生産者の渡辺さんのホームページより、購入できます。

ファームサイリークルHP
http://cirycle.jimdo.com/farm-cirycle/

静岡新聞記事(掲載期限があります。期限切れの際はご容赦願います。)
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/198103.html

atsnews.jpg

柿田川名物 緑米あられ

柿田川名物 緑米あられ

謹啓

皆様のご愛顧によりまして、只今、原料の緑米が終わってしまいました。
大変申し訳ございませんが、緑米あられの販売は、平成28年産の収穫まで
お待ちいただきますようお願い申し上げます。
(緑米あられの販売再開は平成28年11月下旬を予定しております。) 敬白

柿田川の畔で育った希少種 緑米を贅沢に使ってあられを作りました。
お餅にしてもとてもおいしい緑米ですが、あられも大変おいしくできました。
新しい柿田川の名物になれば幸いです。

緑米あられ

香ばしい生地の香りと、醤油、サラダ(塩味)ザラメ(砂糖)、抹茶の4つの味が絶妙なハーモニーを奏でます。

http://www.kakitagawa.or.jp/product/midorimaiarare.html

販売は、柿田川公園駐車場に隣接する泉の館にあるカメヤさんで平袋63g入り1袋270円税込、茶巾袋80g入り324円で販売しております。
柿田川湧水にお越しの際は、緑米あられを是非、お買い上げください。

緑米あられ

柿田川の三島梅花藻

柿田川の三島梅花藻

柿田川の三島梅花藻は、川の中に自生しているため、展望台や遊歩道から肉眼では見えません。
柿田川公園の隣ある「泉の館」、湧水池の三島梅花藻は、気温が上がってきたためか花が終わってます。

柿田川遊歩道 八つ橋付近
柿田川遊歩道八つ橋付近 写真右下の丸い部分に三島梅花藻が咲いています。

柿田川 三島梅花藻
木道の上から望遠で写した三島梅花藻です。肉眼では白い花が咲いているのがわかる程度
2013.6.30撮影

近隣の三島梅花藻のスポット

柿田川公園から徒歩15分 三島清住緑地 
清住緑地西側にある民家の井戸から流れ出る湧水に自生しています。
トンボの季節には、羽黒とんぼなども見られます。

三島駅から徒歩15分 
三島梅花藻の里  三島駅から南に下って、駿豆鉄道の踏切を越えた
辺りにあります。三島梅花藻の復元・育成を目的に造られた増殖基地。
三島市佐野美術館の道路の西側、お菓子やさんとイタリアンレストランの
間にあります。

三島梅花藻の開花時期は5月から9月頃と言われています。
湧水は、水温が一定しているので、寒い時期にも花を見ることがあります。
 


 

柿田川 貴船神社 エンゼルパワースポット

柿田川公園の奥に鎮座まします貴船神社。
訪れた方々に良縁を授けるという言い伝えから、
「ふじのくにエンゼルパワースポット」に登録されています。

貴船神社えんむすび
おむすびに手ふれて願えば良縁に

貴船神社えんむすび通り
柿田川 貴船神社参道 えんむすび通り

柿田川湧水 湧き間

富士山に降った雪や雨が100年かけて湧水となって湧く、パワーの源。

富士山百年水

sample004.gif

◆ミネラルウォータ富士山百年水 ペットボトル500ml 1本 150円

 

 

 

 

 

販売店のご紹介

☆柿田川公園隣、「泉の館」 :柿田川へお越しの際には是非、ご利用ください。

楽天市場かのや本店1ケース(24本入り): インターネットでご注文いただけます。

楽天市場 伊豆河童1ケース(24本入り)売りと、1本売り: インターネットでご注文いただけます。

清水町ホリデー市場 :毎週土曜日 営業の清水町特産品販売所

柿田川mini湧水群

sample002.jpg柿田川mini湧水群
フルセット価格48,000円
(水草・底砂・ポンプ水槽・人形・遊歩道・ライト・ミスト・メダカのセット)

柿田川の自然景観とそこに生育する水辺の植物をイメージし、清水が湧き出る様子をそのまま再現した寄せ植えを作りました。日々の手入れをするとともに疲れを癒すことができ、その効果は絶大です。

お問い合せ先: 観賞魚センターKAWAGUCHI 

柿田川湧水群

| コメント(0) | トラックバック(0)

sample001.jpg狩野川水系柿田川は一日百万トンの水量を誇 る東洋一の湧水を水源に、国内でも短い一級河川(1,200メートル)として知られています。誕生は約八千五百年前。また、この柿田川湧水群は、環境庁「名 水百選」「二一世紀に残したい日本の自然百選」に認定されています。豊富な水量に加え、年間一五度前後の一定した水温、そのまま飲める水質。その清流域で 営まれる生態系が一つとなって豊かな自然を創りだしています。ミシマバイカモ、クレソンなど15科21種の水生植物と、流域周辺で見られる94科281種 類の陸上生物。アユ、アマゴなどの魚類・甲殻類。アオハダトンボ、ゲンジボタル、などの昆虫。カワセミ、ヤマセミなどの鳥類。哺乳類、両生類も含め優れた 自然条件にしか育たない貴重な種も多いとされ、トンボ15種など小動物が環境庁から「ふるさといきものの里」の認定を受けています。高度経済成長の時代を 通り抜け多くの自然が失われた今日、こんな貴重な自然が身近にあることを心から感謝したいと思います。
出典 清水町 「柿田川」パンフレット」