Copyright  ©️清水町商工会  All rights reserved.

  • Facebook Social Icon

​柿田川の自然

柿田川の動植物たち、柿田川の清流バロメーターです。

上流部に可憐に咲くミシマバイカモ、県内では柿田川だけにしか見られないアオハダトンボ、

渓流のヒスイと呼ばれるカワセミ、ヤマセミ、水辺に群生するセリなど、すばらしい自然がここに生きています。

 

柿田川遊歩道で見られる動植物を紹介します。

センニンソウ

01/19 - 01/23

柿田川遊歩道のセンニンソウ

イヌダテ

01/19 - 01/23

柿田川遊歩道のイヌダテです

​彼岸花

01/19 - 01/23

柿田川遊歩道周辺の彼岸花

​動植物

動植物

柿田川と言えば三島梅花藻

6月上旬が見頃です

翡翠

清流の宝石 

翡翠(カワセミ)

トンボ・昆虫

柿田川の綺麗な水は

トンボの楽園です

鮎・魚類

12月鮎が産卵に

やってきます

センニンソウ

01/19 - 01/23

柿田川遊歩道のセンニンソウ

イヌダテ

01/19 - 01/23

柿田川遊歩道のイヌダテです

​彼岸花

01/19 - 01/23

柿田川遊歩道周辺の彼岸花

 

アザミ

01/19 - 01/23

柿田川遊歩道に咲くあざみの花

三島梅花藻

01/19 - 01/23

淡い黄色の花が、梅の花に似ています

翡翠

 

​カワセミ

01/19 - 01/23

翡翠(カワセミ)仏法僧目カワセミ科
柿田川のマスコット的存在です。全長約17センチ。「渓流の翡翠(ヒスイ)」と呼ばれるコバルトブルーの美しい鳥です。水辺の枝から、また水面上をホバリング(停空飛行)してから、矢のように水に飛び込んで長いくちばしで魚を捕らえて食べます。清水町の鳥に制定されています。

トンボ・昆虫

 

トンボ

01/19 - 01/23

柿田川の流域には、18種のトンボが生息していると言われています。柿田川は夏涼しく、有機物を含んでいない水がトンボの生育に好条件となっています。同じトンボでも柿田川では、長期間にわたって観察できるのが、特徴です。また、トンボの他にも、蝶々や水すましなど様々な昆虫が観察できます。

​アユ・魚類

 

アユ

01/19 - 01/23

11月下旬から12月上旬頃に柿田川上流部の砂礫に産卵のため遡上します。