​戸倉城 らっとくん

T_ratkun.jpg
らっとくん横.jpg
らっとくん後.jpg
​プロフィール
​コンセプト

どの世代からも愛され、子どもに人気の可愛いキャラクター。
見た人に興味を持ってもらえるようなもの。

​キャラクター概要

戸倉城は北条氏が建てたとされていて、そこでの戦いが起きた頃の北条氏が北条氏康です。その北条氏康が
「相模の獅子」と呼ばれていたことからとって、ライオンをモチーフにしたキャラクターにしました。また、北条氏康の勇猛果敢に戦うような性格とライオンの群れを守るために戦うような性格も似ていると考えました。尻尾の先は戸倉城跡の土地の形をイメージしています。戸倉城跡にある本城山公園は展望台があり、そこからは富士山や狩野川、柿田川や緑の木々が見えます。たてがみはこの展望台から見える景色をイメージしました。展望台から北を見ると、富士山が見えるので頭のてっぺんに富士山をのせました。頭の後ろから流れる川は富士山からの大量の湧水が水源とされている柿田川や、戸倉城周辺に流れている狩野川をイメージしています。腰につけている二本の刀は青い鞘の方が武田氏の刀で、もう一本の黒い鞘の方が北条氏の刀で、戸倉城で刀を交わらせて武田氏と北条氏の戦いがあったことを表現しています。身長は本城山の高さが76.2メートルだったことから76.2センチにしました。夏の季節になると本城山公園にはアジサイが咲いていおり、とても綺麗だったのが印象に残ったのでキャラクターの好きな物をアジサイにしました。アジサイが好きなので、腰のベルトは本城山公園に咲いていたアジサイの色にしました。