top of page
  • 執筆者の写真Shimizucho-SCI

感染拡大注意報発令のお知らせ(新型コロナウイルス感染症)

静岡県庁よりお知らせいたします。※一部抜粋

 

 新型コロナウイルス感染症について、令和5年第32週(令和5年8月7日〜8月13日)の静岡県全体の定点医療機関当たり患者数は15.81人/週で、県独自の感染拡大警報発令基準は下回りましたが、感染拡大注意報を発令中です。

※前週から患者数が減少しましたが、8月11日が祝日で医療機関の多くが休診だった影響による減少の可能性があります。引き続き感染者の増加に注意が必要です。


県民の皆様へ

引き続き、以下の点に御協力をお願いします。


1.医療機関や高齢者施設の受診や訪問時は、できるだけマスクを着用

2.体調に少しでも違和感(特にのど・鼻)があれば、マスクを着用

3.症状(咳・熱・のど痛)が出た時は、学校や仕事を休んで、帰省・旅行も延期し療養を

4.咳・熱・のど痛などの症状が軽く持病のない若い方は、休日夜間の救急外来受診は控えて平日昼間に受診するか、市販薬で自宅療養を

5.人が集まる所では、十分な換気・できるだけマスク着用・手洗い励行

6.高齢者や持病のある方は、ワクチン接種を検討


なお、熱中症予防の観点から、近くに人がいないときや屋外では、マスクは不要です。


事業者・学校の皆様へ

症状が軽く持病もないため市販薬等で対応可能な方が、事業者等から検査結果や診断書を求められたとの理由で医療機関を受診することが外来医療のひっ迫の一因となっています。

外来医療のひっ迫を避けるため、感染まん延時は手続上必要な場合などを除いて、検査や診断書取得を目的とした受診を従事者等に求めないようお願いします。



Comentários


bottom of page