• Shimizucho-SCI

令和2年度小規模企業経営力向上事業費補助金の第3回募集について

最終更新: 2020年10月15日

令和2年度小規模企業経営力向上事業費補助金の第3回募集について

当初の予定を前倒しで募集を開始することとなりましたので、お知らせいたします。


第3回申請受付 終了しました

令和2年8月3日(月)~9月23日(水)


今般の新型コロナウィルスの影響を受けた小規模事業者に対して、申請要件等の緩和措置が設けられています。


【緩和内容】

 新型コロナウィルスの影響により、令和2年2月以降の任意の1か月間の売上高が、前年同月比10%以上減少した小規模企業について、申請要件を緩和します。

①過去に本補助金の採択を受けている企業

②過去に経営革新計画の承認を受けている企業

本来、上記のいずれかに該当する場合申請できませんでしたが、売上減少企業について、緩和措置により申請が可能となりました。

※申請できる補助事業について、条件があります。詳細は商工会にご相談ください。


◆売上減少の確認方法

 売上減少がわかり前年度比較できる決算書や試算表等の書類、コロナ関連の融資を利用した際の減少の程度が確認できる資料を流用することも可能です。


◆その他の措置

 ①コロナによる緩和措置申請者が採択された場合、概算払いの請求が可能です。

 ※具体的な概算払いの方法や金額については、改めてご案内させていただきます。

 ②売上減少が前年50%以上の影響を受けている場合、審査時に加点措置を行います。


本補助金事業は、静岡県が県内の小規模企業を対象として「新たな需要の開拓」又は「生産性の向上」を目指して行う工夫・改善による新たな取組に要する経費を助成するものです。


制度の詳細は、静岡県のホームページに小規模企業経営力向上事業費補助金の申請の手続きが掲載されていますので、ご覧ください。

URL: https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-550/keieiryokukoujou-hojo.html


最新記事

すべて表示

【第4弾】新型コロナウイルス感染症対策小規模事業者応援給付金について

清水町より、新型コロナウイルスの影響で令和3年1月又は2月の売上げが減少している事業者に対し、「新型コロナウイルス感染症対策小規模事業者応援給付金(第4弾)」を支給します。 また、特に影響を受けている飲食店・宿泊業を営む事業者に対しては、給付額を上乗せして支援を拡充します。 対象者(次のすべての要件に該当する小規模事業者) (1)町内に主たる事務所、事業所があること (2)従業員20人以下(商業・

Copyright  ©️清水町商工会  All rights reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram