top of page
  • 執筆者の写真Shimizucho-SCI

【静岡県】海外合同面接会・就職面接会のお知らせ

静岡県庁労働雇用政策課様よりお知らせいたします。



◆――――――◆――――――◆――――――◆

海外合同面接会・就職面接会の参加企業募集 

~海外の優秀な人材を受け入れてみませんか~

◆――――――◆――――――◆――――――◆


静岡県では、モンゴル国、インドネシア共和国及びベトナム社会主義共和国の現地で

海外合同面接会を、インド共和国はオンラインで就職面接会を開催します。


採用の対象は、在留資格「技術・人文知識・国際業務」を取得可能な

現地の大学や大学院等を卒業する者(既卒含む)です。


採用から入国、さらに定着までのサポートも行っておりますので、

外国人材の採用について関心をお持ちの企業様は、ぜひ御参加ください。


日程

 モンゴル/ウランバートル市 2023年10月21日(土)/22日(日)

 インドネシア/バンドン市  2023年11月29日(水)/30日(木)【予定】

 インド/オンライン     2023年12月8日(金)/9日(土)【予定】

 ベトナム/ハノイ市     2024年2月23日(金)/24日(土)【予定】


採用できる人材

 在留資格「技術・人文知識・国際業務」を取得可能で、現地の大学や大学院を卒業する方(既卒含む)

 エンジニア、プログラマー、設計、施工管理、経理、営業、総務、翻訳、通訳等の分野に従事可能

 ※技能実習や特定技能と同じ肉体労働や単純作業の仕事に従事することはできません。


参加費用

 無料(ただし、モンゴル・インドネシア・ベトナムにおける、日本国内渡航費、海外往復渡航費、現地宿泊費、食費等は参加者負担)


参加確認事項

 1. 静岡県または山梨県に事業所があること

 2. 原則、最初の勤務地を各県内の事業所とすること

 3. 採用にあたり学歴や経歴が同様の日本人社員と同等以上の待遇とすること

 4. 内定者の母国の習慣や宗教等を尊重し、配慮すること

 5. 内定者の日本渡航に係る費用を負担すること

 6. 内定者の日本語学習を支援すること


参加申込から入国までの流れ

 1. 面接会へ参加申込

 2. 求人票の作成(職種、専門性、待遇、キャリアプラン等)

 3. 専用ウェブサイトに求人情報を公開、現地大学へプロモーション等

 4. 事前スクリーニング(求人に応募した方を事前に絞り込み)

 5. 面接会

 6. 内定後、入国に向けた在留資格認定申請、渡航手配、住居の準備

 7. 入国後、役所への転入届出、外国人雇用状況届出書の提出、銀行口座開設、携帯電話契約等


申込方法

 こちらのページからお申込みいただけます。


その他

 お申し込みにあたり、詳細は県HPを御確認ください。

 ○静岡県労働雇用政策課(モンゴル・インドネシア・ベトナム)

 ○静岡県地域外交課(インド)


主催

 【モンゴル、インドネシア、ベトナム】

 静岡県経済産業部労働雇用政策課 

 電 話:054-221-2811 (中村/平松)

 【インド】

 静岡県地域外交局地域外交課(安慶田)

 電 話:054-221-2309


運営

 フォースバレー・コンシェルジュ株式会社

 電 話:080-7108-2264(井桁)

 メール:shizuoka.global@4th-valley.com


共催

 静岡県中小企業団体中央会、静岡県商工会連合会、 (一社)静岡県経営者協会、

 (一社)静岡県商工会議所連合会、浜松経済同友会


後援

 JICA中部、JETRO静岡、JETRO浜松





Comments


bottom of page